オートアート 1/12 パガーニ ウアイラ (ホワイト)

「パガーニ」の創始者でありデザイナーでもあるオラチオ・パガーニの哲学を具現化した『パガーニ ウアイラ』は、ドイツ・ニュルブルクリンクでの最速ラップを記録するなど「パガーニ」のスーパーカーメーカーとしての地位を確立した「ゾンダ」の後継モデルとして2011年に発表されました。『ウアイラ』の車名は、ケチュア語で“風”を、また南米の先住民族が信仰する神の名を意味します。カーボンとチタンを組み合わせた新開発のモノコックフレームのミッドに最大出力730hpのAMG製6リッターV型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、トランスミッションは7速シーケンシャル式を採用。タイヤも先進的なピレリ製の専用開発品が装着されます。”航空機の離陸時に匹敵する圧倒的パワー”をイメージしたというそのパフォーマンスは、0-100km/h加速3.3秒、最高時速360km/hという世界トップクラスのもの。また、ボディスタイルはもちろん細かなパーツひとつひとつにまで芸術的な美しさを追求して仕上げられている世界でも類を見ないスーパースポーツです。オートアートでは、迫力満点の全長380ミリを超えるビッグな1/12スケールモデルとしてリアルに再現しました。ルーフから大きく開口するガルウィングドアとエアブレーキの役割や走行中のバランス向上に貢献する前後計4枚の可変フラップが可動。正確なボディフォルムはもちろん、パガーニの真骨頂とも言えるアルミやカーボン素材を生かした美しいインテリアやフード越しのV12エンジンも観賞できます。 ※2ドアオープン仕様。全4色。2018年1月発売。(PS:24/49/20/3,000g)。

▼『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

型番 12231
販売価格
49,464円(内税)
購入数