AUTOart 1/18 日産 ジュークR 2.0 ホワイト (オートアート 77456)

「世界最速のクロスオーバー」を目指し日産テクニカルセンター・ヨーロッパで開発され、2011年10月に初公開された『日産 ジュークR』は、人気のコンパクトクロスオーバー「ジューク」のボディにスーパースポーツ「GT-R」のメカニズムを詰め込んだ仰天のワンオフモデルです。「ジューク」に積まれる最大でも190psの1.6リッター直列4気筒ターボに替えて「GT-R」のVR38DETT型3.8リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載。エンジンだけでなく6速デュアルクラッチ・ギアボックスや4WDシステム、ブレンボ製ディスクブレーキ、RAYS製アルミホイールなどを移植。内装もステアリングやメーターなどがGT-Rから移植され、ダッシュボードはGT-Rと同様となっています。また、高出力エンジンに合わせてボディは強化され、ロールケージが張り巡らされ、フルバケットシートや4点式シートベルトが装備されています。オートアートでは、2015年発表のアップデート版『日産 ジュークR 2.0』をモデル化。ベースの「ジューク」と「GT-R」のそれぞれの進化に合わせ、フロントバンパーやサイドスカート、リアウィング、カーボンディフューザー、アルミホイールのデザインが新しくなり、エンジンも600psへの出力向上が図られています。0-100km/h加速3.0秒、最高速度260km/h以上、販売価格は約5,800万円以上のモンスターマシンです。 ※2ドアオープン仕様。全3色。2017年11月発売。(PS:17/33/14/1,200g)。

▼『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。
型番 77456
販売価格
18,144円(内税)
購入数