オートアート 1/18 マクラーレン P1 GTR (ダーク・グレー/オレンジ)

2013年のジュネーブショーで発表された「Position1(=1位)」を車名の由来とする「マクラーレン P1」は、販売価格およそ1億円で世界で375台のみを生産。同社の「MP4-12C」同様、ディヘドラルドアやカーボンコンポジット製モノコックを採用し、搭載されるエンジンも「MP4-12C」の3.8リッターV型8気筒ツインターボをベースに最高737PSにまで出力アップ。さらにハイブリッドシステムがプラスされ、最高出力は驚愕のトータル916PSを発揮します。その性能は、0-100km/h加速3秒未満、最高速度は350km/hと発表されています。
そのハイブリッドスーパーカー「P1」をベースにして作られたサーキット走行専用モデル『マクラーレン P1 GTR』は、「マクラーレン F1 GTR」の誕生20周年を記念して世界でわずか40台ほどを生産。価格は約3億5000万円で、「P1」の購入者だけに注文の権利が与えられる特別なモデルです。ピストン形状からマッピングまで多くの改修を施されたエンジンは、最高出力800PS以上。そこにモーターの200PSのアシストが加えられ、パワーユニット全体としてはトータルで1000PSを発生。ボディは似た形状ながら「P1」よりも低く幅広く、カーボンファイバーのボディパネルは細かく変更され肉薄化、およそ100kgの軽量化を達成しています。オーナーには専用の特別走行プログラム「マクラーレン P1 GTR トラック プログラム」が提供され、マクラーレンのテクノロジーセンターでのシミュレータートレーニングからサーキットの実走に至るまで、オーナーそれぞれの技量に応じた内容で篤くサポートされます。全5色。2017年10月発売。(PS:17/33/14/1,200g)。

▼『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。
型番 81543
販売価格
22,464円(内税)
購入数